【バンコクおしゃれカフェ】スイミングプールのある映えカフェ「ARCH」

スイミングプールのあるバンコクの映えカフェ「ARCH」

今回ご紹介するのは、タイの若い人たちの間で最近映えカフェとして人気のお店「ARCH」です。昨年の11月にソフトオープンしたカフェですが、写真を撮るのが好きな方にぜひおすすめしたいお店です。

ARCHへのアクセス

BTSプンナウィティ駅の4番出口を降りてすぐのスクンビット通り沿いにあります。

ARCH
2304, 2306 Sukhumvit Rd, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260
営業時間:9:30〜17:30
定休日:木曜
駐車場🚗:スクンビット 62/3 (park2go) 30バーツ/1時間

ARCHの雰囲気

スクンビット通りに出ると、まだ半分は工事中ですが、潜水艦のような円窓が特徴のコンクリートの建物が見えてきます。こちらが「ARCH」のエントランスです。

ARCH(アーチ)」という店名の通り、アーチ状の構造が印象的な店内。バンコクで流行のミニマリストスタイルの内装です。路面店ですがあまり自然光が入らないため、半地下のような独特の雰囲気。

メニューはドリンクのみのカフェです。現在建設中の上階はホテル(E11 HOTEL)になるそうで、ベーカリーなども入る予定なのだとか。

Dirty Latte 130B

今回はダーティーラテを注文しました。特濃のエスプレッソが描くマーブル模様が可愛いです。きめ細かい泡と重めの喉越しが新感覚のラテでした。

他にも季節のドリンクメニューがいろいろあるので、お店のFacebookもチェックしてみてください!

平日の午後3時ごろでしたが、店内はひっきりなしにお客さんが入ってきて常に満席! みんなのお目当ては、この細い通路の奥のスペースにあります。

通路の奥を進むとスイミングプールエリアに繋がっており、このプールが映えるとタイのおしゃれっ子たちに大人気なんです。

階段やトイレもなんだかアートに見えてくる。バンコクのカフェのインテリアデザインは世界観が作り込まれていておしゃれなところが多いなぁと感心します。

こちらが「ARCH」名物のスイミングプール。ドリンクを楽しんだ後に、写真を撮りに行ってみましょう。

「ただ、プールがあるだけ」と言ってしまえばそれだけのカフェかもしれないのですが、この空間をどう切り取るか?どんな色合いで現像するか?が写真好きの人を惹きつける魅力のように思います。実際自分も夢中でシャッターを切っていました(笑)。

プールサイドの席で思い思いにくつろぐタイの人たち。自撮りをするも良し、読書をするも良し。ちなみにこのプールでは泳げません。いずれホテルがオープンするとプールの使われ方も変わってくると思うので、今のうちにこの雰囲気を楽しんでみてください!

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

プンナウィティー駅は、他にもフカヒレで有名な「和成豐(Hua Seng Hong)」や新しいショッピングモール「101 True Digital Park」があるので、合わせて行くのがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA