ABOUT

運営者 mami のプロフィール

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

はじめまして!Dii Bangkok運営者のmamiと申します。当サイトに関心を寄せていただきありがとうございます!
管理人mamiの簡単な自己紹介と、サイトのポリシーをご紹介させていただきます。

ざっくり下記のような経歴で、全く忍耐強くないので転職回数多めです。会社勤めにはあまり向いていない自覚があります…(笑)。

ただ職種は一貫して20年間コンテンツ編集をしています。ここ10年近くは、WEB、映像系のコンテンツ制作をしてきました。

  • 学生時代…東京とヨーロッパのカルチャーに憧れたこじらせ女子
  • 20代前半…就職氷河期で内定をもらえず、バイトで拾ってもらった音楽出版社で編集やインタビューのイロハを叩き込まれる時期
  • 20代後半〜30代前半…ファッション雑誌編集部に転職。リアル『プラダを着た悪魔』のようなファッション業界の諸先輩がたにビビりながらも、ファッション撮影のイロハと美意識を叩き込まれる時期
  • 30代中盤…出版業界と自分のキャリアに限界を感じIT業界へ転職。スタートアップで色々苦い経験をするもマネジメントに携わり始める
  • 30代後半…国内最大級女性向けメディアアプリの編集部で最終的にマネジメントを担当。ストレスフルな毎日で体重が6kg増える

2019年タイ・バンコクへ。編集の原点に立ち返り、全くゼロからこのサイトを始めました。

会社の看板を背負っていた時代とは違い、同じ(それ以上?)熱量をかけて記事を書いてもなかなか読まれないことに焦りを感じる毎日です。でも、日々すごい勢いで成長するバンコクの街のエネルギーを伝えたい!という思いで発信を続けています。

Dii Bangkokのサイトポリシー

タイ語で「良い」という意味の単語である”ดี(ディー)“に、このサイトで紹介していきたいものへの思いを込めています。

「良い」にも人それぞれいろんな観点がありますが、その背景にある歴史やストーリーも含めて、自分が本当に「いいね!」と感じたものを紹介したいと思っています。

掲載している写真や動画は全て自分で撮影、編集したものです。読者の方には「行ってみたい」「食べてみたい」、お店の方には「ちゃんと魅力を伝えてくれてうれしい」と思ってもらえるようなビジュアル面での訴求力を意識しています。

テキストはフラットな目線で、良いところも悪いところも正直にお伝えできるように意識して執筆しています。時間の許す限りお店の方のお話を直に伺って、事実に忠実に、憶測だけで紹介をしないことを心がけています。

情報が古くなってしまったり、間違っていた場合には速やかに訂正するよう心がけておりますが、気が付いたことなどがございましたらお知らせいただけるとうれしいです!