Menu
FOOD&DRINK / バンコクおしゃれカフェ

陽だまりのガーデンカフェ「Daydream Believer」@アーリー

ここ最近、PM2.5の数値も落ち着き青空が続いているバンコク。この気持ちの良い乾季もそろそろ終盤だということで、今月は足繁く各地を撮影して回っています。

今回ご紹介するのは、乾季のうちにぜひ訪れておきたい広々としたガーデンカフェ「Daydream Believer」です。

「Daydream Believer」へのアクセス

おしゃれな飲食店やホテル、ショップが多く集まるBTSアーリー駅から少し歩いた住宅街の中にあります。

Daydream Believer
436/1 Phahon Yothin 12 Alley, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400
営業時間:10:00〜21:30
月曜定休・その他ウエディングパーティなど貸切イベント時に不定休
https://www.facebook.com/Daydreambelieverbkk

Daydream Believerは、温室のようなグラスハウスのレストラン棟と、Bohoインテリアが可愛いカフェ棟、貸切パーティなどに使えるイベントスペースの3つの建物に分かれていて、敷地内には見事なイングリッシュガーデンが広がっています。

こちらは一番大きなレストランの建物。自然光が燦々と降り注ぎ、店内には天井からたくさんのフレッシュなグリーンが吊り下げられていて植物園のような雰囲気!

テーブルと椅子はナチュラル&ビンテージテイストで揃えられていて、スッキリ清潔感にあふれています。席数は50席以上あるので、休日も待つことなく座ることができそう。

私が訪れたのは平日のランチタイムでしたが、お客さんはタイ人オンリーで、近隣のオフィスワーカーや富裕層らしきマダムが多かったです。雰囲気も良く、ゆったりと食事できるのがいいですね。

この日はカフェとハシゴをする予定だったので、ランチはグリーンカレー&ロティで軽く済ませました。価格はフードが200B台〜、タイ料理&西洋料理を揃えています。パスタやピザも美味しそうだったので、何人かで来てシェアする方がおすすめです!

このお店のグリーンカレーは甘みもありますが、結構辛味もしっかりあるので、苦手な方はスタッフの方に辛くしないでとお願いした方がいいかもしれません。

次はお隣のカフェ棟に。こちらで美味しいドリンクとケーキを楽しみたいと思います!

カフェの扉を開けると、すぐバリスタさんのいるカウンターになっています。先ほどのレストランとはインテリアの雰囲気もガラリと変わって、ウッディな家具とたくさんのドライフラワーで飾られた女性ウケしそうな空間になっています。

ホームメードのケーキがたくさんショーケースに並んでいました。この時期に旬のほおずきを使ったチョコレートケーキも。

タイのおしゃれなカフェでは、日本では珍しいこのほおずきを使ったスイーツがよく見られるので、出会えたらぜひ食べてみてほしいです!

カフェの空間は、こちらの明るいサンルームエリアと、エアコンの効いた涼しい室内に分かれていますが、断然こちらのインテリアが素敵です。大人数でなければ、こちらに座る方がおすすめです!

陽当たりがかなり良いので、店員さんには暑くない?と心配されましたが、むしろ冷房の効き過ぎているバンコクのお店ではこのくらいの方が体に良いかも(笑)。

写真好きにとっては、このフォトジェニックな自然光もテンションが上がるポイントです!

結局レストランでお腹いっぱいになってしまったので、ケーキはいただかずドリンクのみにしました。こちらはカフェの定番ココナッツ&コーヒースムージー。最近のカフェメニューに多い自分でエスプレッソを注ぐ”Dirty”スタイルです。

ココナッツスムージーの甘みとコーヒーの苦味が合わさりなんとも南国感のあるドリンクで、とても美味しかったです!レシートを紛失してしまったので正確な値段を忘れてしまいましたが、110Bくらいだったと思います。

アーリーのメインストリートからは少し離れているので、人が少なく落ち着いた雰囲気も魅力です。アーリー散策の前後で、ランチやドリンク休憩にぜひまた利用したいお店です。

About Author

東京で20年間、女性誌やWEBメディアの編集者をしていました。2019年7月よりタイ・バンコクに移住。ゆるゆるとブロガー/ビデオグラファー修行中。

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA