【バンコクから小旅行】大草原の一軒家カフェ「Whispering Land」@ナコンパトム

カフェ「Whispering Land」@ナコンパトム

乾季に入り、遠出したい欲がむくむくと湧いているので、先日はバンコクから車で1時間ちょっとのナコンパトムへ遊びに行ってきました。

せっかく遠出するので、いくつか気になっていた場所をハシゴする事に。一軒目にご紹介するのは、ナコンパトムの人気カフェ「Little Tree Garden Cafe」のプロデュースですぐ近くの敷地に新しくオープンした一軒家カフェ「Whispering Land」です。

Whispering Landへのアクセス

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

スクンビットから車で約1時間です。国道4号線や338号線を通って行くルートがあります。

Whispering Land
43 Ban Mai, Sam Phran District, Nakhon Pathom 73110
営業時間:09:00〜18:00
営業日:土日
定休日:月〜金曜
FB:Whispering Land by little tree

Whispering Landの雰囲気

「Whispering Land」はナコンパトムの南、ムットサーコーン寄りのター・チン川に囲まれた大自然の中にある真っ白な木造の一軒家カフェ。

どことなく、日本の益子にある里山カフェのような雰囲気です。ここがタイだということを忘れてしまいそうな、非日常なおしゃれ空間です。

店内に入ってみると、清潔感のある真新しいオープンカウンターでバリスタさんが忙しく働いています。6組20名ほどが座れそうな席数です。

こちらのカフェは土日のみオープンで、11月下旬に開催された「Little Tree Market」の際に営業を始めたばかり。オープンから3週間後の土曜の昼下がりにお店を訪れたところ、おしゃれなタイ人グループでほぼ満席でした!

一軒家の外にもたくさんのテラス席があります。アンティークの家具や小物もすっきりシンプルなデザインのものが多く、落ち着ける空間に仕上がっています。

一歩外に出ると、カカオやパパイヤの木、その他たくさんの花や植物が育てられているガーデンが見渡せます。このガーデンの作物は、有機やバイオダイナミック農法で作られているようです。

憧れのハンモックも!大自然に囲まれていると、大人も童心に帰ってくつろぐことができますね。バンコクからたった1時間で、こんな景色に出会えることに驚きます。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

この日はカメラのバッテリー切れであまり写真を撮れなかったのですが、広いガーデンの中には他にもたくさんのフォトスポットがあります。

Whispering Landのメニュー

「Whispering Land」のメニューはスイーツとドリンクがメインです。カウンターにその日の焼き菓子が並べられています。日本人の口にも合う甘さの程よい美味しいケーキです。

スコーンの焼き色もたまりません…! ケーキは「Little Tree Garden Cafe」と同じメニューを提供しているようです。

こちらはガーデンで育てたオレンジ。お店ではドリンクやケーキの材料として使っているようです。

ナコンパトムのローカルソープブランド「SERIOUSLY HOBBY」の製品も販売しています。

私はレモンポピーシードケーキ(150B)をいただきました。タイのケーキって結構甘さや油分がどっしりしていて全部食べきれないこともあるのですが、ここのケーキは生地がふんわり軽く、フロスティングもさっぱりした甘さでとても美味しかったです!

チョコミントラテ(100B)と合わせてお会計は250Bくらいだったと思います。ケーキもドリンクも、優しい甘さでとても美味しかったです。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

バンコクから十分日帰り可能で、小旅行にぴったりの場所なので、ぜひ車のあるタイミングや週末にゆっくりお出かけしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA