【バンコクおしゃれカフェ】サバーイ度100%な緑の楽園!「James 500 Organic Farm Style」

バンコク郊外ラムカムヘンのカフェ「James 500 Organic Farm Cafe」

バンコクにやってきて初めての乾季到来。カラッとしていてずっと天気は良いし涼しいしで、カメラ散歩にはぴったりの季節!天気の良いときに行ってみたいなと、じっと機会を伺っていたカフェ「James 500 Organic Farm Style」に先日行ってきました。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

こちらがカフェのエントランス。想像以上の緑のモシャモシャっぷりにテンションMAXです!それにしてもいい太陽の光だな〜!!

バンコクからの週末旅行にはこちらもおすすめ!

カフェ「Whispering Land」@ナコンパトム 【バンコクから小旅行】大草原の一軒家カフェ「Whispering Land」@ナコンパトム

James 500 Organic Farm Styleへのアクセス

スクンビットから車で40分くらいのラムカムヘンというエリアにあります。ざっくりスワンナプーム空港に行くまでの途中とも言えますが、周囲は特に目立った観光スポットなどはない住宅街です。

James 500 Organic Farm Style
159 Sammakorn1 Soi C4 110 Saphan Sung, Bangkok 10240
営業時間:09:00〜20:00
定休日:火曜
FB:James500 Organic Farm Style

James 500 Organic Farm Styleの雰囲気

この「James 500 Organic Farm Style」は、タイの人気YouTuber集団「FEDFE」のメンバーだったJamesさんが、自宅のスペースにオーガニック農園を作って開いたカフェです。

パーマカルチャー(permanent + agriculture / culture)をここまで実践しているカフェって、あまり見たことがないので、バンコク郊外の住宅街にこんなところがあるのかと、とても驚きました!

野菜や植物を育てているだけでなく、様々な廃棄物(古い家電や家具など)をコンテナにしたりゼロ・ウェイストに取り組んでいるところも素敵です。

敷地の中には立派なカカオの木も栽培されています。いずれBean to Barのチョコレートを作ったりするのかな。楽しみだなぁ〜!

店内というか、全てオープンエアのテラス席なのですが、どれも廃材を生かした素敵なインテリアになっています。この夏休み感というか秘密基地感というか…

茶目っ気たっぷりだけど、不思議におしゃれにまとまっているところがJamesさんのセンスの良さなんでしょうね!

James 500 Organic Farm Styleのメニュー

オーダーは入口のカウンターで行います。店員のお姉さんたちが、タイ語しか話せないけどとても可愛くて親切で良い人でした!

ドリンクはコーヒーやタイティー、ココナッツジュース、オリジナルのコンブチャなど。その他自家製のオーガニック野菜を使ったサラダやJamesさんのおばさん特製のカノムチンなどがありました。

オリジナルのマンゴスチンコンブチャ(ボトル150B)。ソーダと蜂蜜を添えてサーブされます。ここのコンブチャは、酸味がきつすぎず香りも良くて、本当に美味しかったです。

ダンナが飲んでいたタイティーも美味しかった!冷たい氷入りのボウルに入っていたのですが、リゾートホテルみたいな素敵な演出でびっくりです。確か80Bくらいでした。

おそらく一番人気であろうツリーハウス風の席が空いていたので、こちらでお茶することができました。バリ行ったことないけど、この開放感はバリにも負けないはず!

乾季最高!木漏れ日最高!!このおしゃれな座椅子も最高!!

バターナッツで作った可愛い犬(?)もいました。店内に飾ってあるサボテンの鉢植えなどは、どれも値段が付いていたので購入することもできるようです。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

カフェに興味がないダンナも、とても気に入っていたサバーイ度100%のカフェ!車でないとちょっとアクセスは難しいと思いますが、わざわざ行く価値は十分にあると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA