アラン・デュカスのタイ初出店「Blue by Alain Ducasse」がアイコンサイアム(ICONSIAM)にオープン!

アラン・デュカスのタイ初出店「Blue by Alain Ducasse」@ICONSIAM

世界初の偉業を数多く成し遂げ、9ヶ国31のレストランでミシュラン21ツ星に輝くレジェンドシェフ、アラン・デュカス。彼のタイで初めてのレストラン「Blue by Alain Ducasse」が、11月29日、アイコンサイアムの1階「ICONLUXE」にオープンしました!

バンコクでも有数のラグジュアリーなショッピングモールである「アイコンサイアム」。一方、食の面ではそんな目の肥えた顧客が満足できるレストランが少ないのでは…と思っていた矢先、ついに大本命が登場しました。

Blue by Alain Ducasse
1st FLOOR, ICONLUXE, ICONSIAM
営業時間:11:00〜22:00
lunch 12:00〜14:00 / dinner 18:30〜 L.O 21:00
席数:84席 その他20名収容の個室が2室、24名収容のラウンジ

Blue by Alain Ducasseのコンセプト

Blue by Alain Ducasse」は、チャオプラヤー川を臨むアイコンサイアムの一等地にオープン。フランス人デザイナーのパトリック・ジュアンと、アラン・デュカスの三ツ星レストラン全ての設計を手掛けているカナダ人建築家サンジット・マンクによる店舗デザインです。

「Blue」のエグゼクティブ・シェフWilfrid Hocquet氏は、モンテカルロのオテル・ド・パリ内「Le Louis XV(ル・ルイ・キャーンズ)」他複数の三ツ星レストランでの経験があるそう。

メニューはバンコクの「blue」のために考案され、現代的なフレンチをベースとしながら地元の小規模生産者などから調達した高品質な素材の味を引き出すことをコンセプトにしています。

深海のような深いブルーと、落ち着いた天然木、ゴールドのシックなコンビーションが美しい店内。コクーンのようなシルエットの椅子も座り心地抜群。エレガントながら温もりも感じさせる居心地の良い空間に仕上がっています。

リバーサイドの席からはチャオプラヤー川が一望できます。夜景はさらにロマンチックなはず!

Blue by Alain Ducasseのメニュー

ランチセット 1,650THB++

ちょうどお昼時に訪れたので、前菜、メイン、デザートの付いたランチセットをいただくことにしました。ランチ限定の6品のテイスティングメニュー(4,650THB++)もあるそうです。さすがにそちらは手が出ないですが…(汗)。アラカルトもオーダー可能です。

ランチセットの冒頭には2つのコンディメントが出てきました。こちらは栗でできたお豆腐に、チリオイルをアクセントで加えています。栗の風味が濃厚で、秋を感じる優しい美味しさ!

そして、ふわふわのブリオッシュとバゲットも食べ過ぎ注意の美味しさです。バターには店名から取った「b」のレリーフが!粋な演出にいちいち感動します。

スターター:Salmon gravlax, green apple and horseradish

スカンジナビア料理の「グラブラックス」(サーモンを塩、砂糖、ハーブで漬けたもの)に青リンゴとホースラディッシュのソースを添えた前菜。

サーモンの塩味と酸味、ソースの爽やかな甘み、ルッコラのサラダの苦味が口の中で合わさることで様々に変化し、最後の一口まで飽きずに楽しめます。ひとつひとつが丁寧に調理されているのですが、そのどれもが引き立て合っていて感動…!

メイン:Roasted pork, stuffed tender potato, plum and mustard condiment

皮はパリッと、中はふっくらジューシーに火入れされたローストポーク。甘酸っぱいプラムとマスタードのソースがさわやかです。ひき肉とハーブのスタッフドポテトはフォアグラのような濃厚な味わいで、ワインが進みそうです。

デザート:Chocolate from our Manufacture in Paris tart, coffee granite

デザートは、パリから直送されたチョコレートを使用したタルトと、コーヒーグラニテ。

中からとろりとした温かいチョコレートが溶け出す、フォンダンショコラのタルトです。上にトッピングされたクリスピーなチョコレートとの食感の対比がたまりません!時々グラニテで口内をリフレッシュさせて、また一口…と至福の時間です。

チャオプラヤー川沿いのラグジュアリーホテルに泊まる観光客はもちろん、バンコク在住のフーディー、記念日ディナーにと様々なゲストやシチュエーションにおすすめできるファインダイニングです。

アラン・デュカスのレストランであり、バンコクを一望できるパノラマ絶景と一流のサービスも込みでこのお値段はとても価値があるのではないでしょうか。

高級店ですが、ランチメニューは手の届く価格なので、アテンドなどでもまた使いたいなぁと思います! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA