Menu
FEATURE / FOOD&DRINK / TRAVEL

バンコク最先端の建築。「Sindhorn Kempinski Hotel」がランスアンに誕生。

BTSプルンチット駅とチットロム駅のちょうど中間あたりに位置するランスアン地区は、各国の大使館や高級ホテルが立ち並ぶバンコク屈指の文化的なエリア。ルンピニ公園からも近く、緑が多いのも特徴です。

そんなランスアンに、10月いよいよオープンするのが「Sindhorn Kempinski Hotel」。サイアムパラゴン直結の「Siam Kempinski Hotel」に続き、ケンピンスキーとしてはタイで二つ目のホテルになります。

現在、ホテル客室以外のラウンジエリアやレストラン、ウェルネスセンターがソフトオープン中。バンコクのデザイン事務所P49 Design & Associatesが手がけたインテリアも気になるので、早速見に行って来ました!

Sindhorn Kempinski Hotel
80 SOI TONSON, LUMPHINI, PATHUMWAN, 10330
+66 (0) 2 095 9999
営業時間(ロビーラウンジ):11:00〜19:00
https://www.kempinski.com/en/bangkok/sindhorn-hotel/

「Sindhorn Kempinski」ホテルのロビーラウンジ。こちらのホテルの建築の特徴は、モダニズム建築を思わせるコンクリートとガラスの融合。とても現代的な建築ですが、大きな半円や楕円の形に抜かれた開口部からたっぷりと自然光が差し込み、洞窟の中にいるような不思議な感覚も味わえます。

ロビーの中央には温室をイメージしたような空間があり、とてもフォトジェニック。このラウンジで毎日14時〜17時までアフタヌーンティーが提供されています。

Indulgence Afternoon Tea THB1,500 ++ per set (For two persons)

こちらのホテルのアフタヌーンティーは、平日と金土日で内容が変わります。写真は金土日限定の「Indulgence Afternoon Tea」の内容になります。ガラスドームに入った演出も美しく、一度は体験してみてほしいアフタヌーンティーです。

特にスイーツの内容が大充実!一品一品のボリュームもあり、濃厚なプラリネショコラなどは甘さが強いので、飽きずに美味しくいただけるうちに食べたほうがいいかもしれません。

Sweet

  • 塩キャラメルのプラリネショコラ
  • レモンメレンゲタルトポップ
  • アーモンドクロッカン&カスタードクリーム入りストロベリータルト
  • ピスタチオのパリ・ブレスト エスプレッソクリーム

Savory

  • パルメザンワッフルのグリーンピースクリーム添え
  • パリ産ハムのムースリームとマッシュルームのヴォロヴァン(一口パイ)

Sandwiches

  • チキンサテーのブリオッシュ ピーナッツソース
  • グラブラックスのエクレア アボカド&ライムクリーム
  • アボカド、トリュフエッグ、クレソンのタルティーヌ

メニューは無理やり日本語訳しているので、あくまで参考までに留めていただきたいですが、フレンチをベースに少しアジアの要素を加えたもので、とても美味しかったです。

レモンとミントのグラニテが一番最初におしぼりと一緒に出てきます。暑い日にとても嬉しいおもてなしです。レモンの皮に焼印が押されていて、とてもおしゃれ。

スコーンは定番タイプとピーナッツバターのブリオッシュの2種類。イチゴジャムとレモンカード、自家製クリームのコンディメントが付いてきます。

今、大人気のこちらのアフタヌーンティー。土日は前もってお早めに予約されることをおすすめします!

Thai Afternoon Tea THB 750++(per person)

平日のアフタヌーンティーはタイスタイルです。「Sindhorn Kempinski」には、ミシュラン一つ星「Saneh Jaan」の姉妹店「Loukjaan」が入っているのですが、そちらの監修によるものです。

タイ宮廷料理や伝統菓子を少しずつ試すことができます。こちらもとても美味しいですが、ややパンチに欠けるので、個人的には同じ値段なら断然金土日のアフタヌーンティーのほうがおすすめです!

やっぱり建築が素晴らしい…!丹下健三さんの代表作「東京カテドラル 聖マリア大聖堂」やコルビュジエの「サン・ピエール教会」を思い出しました。このホテルも、今後時間が経過してどのような空間になっていくのか楽しみです。

ロビーラウンジの奥にはバー「Firefly」もあります。こちらがまたアール・デコな感じのインテリアでゴージャス! 16時から0時までの営業です。

シガーバーも備えているのはさすが5つ星ホテルですね。お酒好きな男性にぜひ行ってみてほしいです。

現在10月のオープンに向けて、客室の予約がスタートしています。12月31日まではお得なステイケーションのプロモーションが行われていますよ。

  • フィットネススタジオのクラス無制限参加 1Day Pass
  • ハマムエリアの1Day Pass
  • 1,500B分の飲食利用可能なクレジット

こちらなどが込みで1室6,888B(グランドデラックスルーム)〜のスタートです。詳細はこちらのリンクもチェックしてみてくださいね。

https://www.kempinski.com/en/bangkok/sindhorn-hotel/special-offers/

About Author

東京で20年間、女性誌やWEBメディアの編集者をしていました。2019年7月よりタイ・バンコクに移住。ゆるゆるとブロガー/ビデオグラファー修行中。

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA