Menu
FEATURE / FOOD&DRINK / バンコクおしゃれカフェ

水色がキーカラー。8月12日タイの「母の日」を祝うアフタヌーンティー

もうすぐタイの「母の日」がやってきます。前国王ラーマ9世の王妃であった現シリキット王太后の誕生日、8月12日がタイの「母の日」にあたります。

祝日でもあるこの「母の日」には、シリキット王太后の誕生曜日・金曜日を表す水色の服に身を包み、お祝いをするのだそう。タイの人々はみんな自分の誕生日の色を知っていて、私もタイ語学校でこの習慣を教わりました。

また、日本の母の日とは違って、タイではカーネーションではなくジャスミンの花を贈るそうです。ジャスミンの白は母親の変わらない愛情を表しているのだとか。子供たちは学校で、母親に贈るジャスミンの花飾りの作り方を教わるそうで、家族を大切にするタイらしい素敵な習慣ですよね。

8月に入ると国民の一大イベントである「母の日」に向けて、各所でさまざまな特別メニューやプロモーションが行われます。

今回は「137 PILLARS SUITES & RESIDENCES」で開催中の「Mother’s Day Afternoon Tea」に行ってきたので、内容をレポートしていきます!

Mother’s Day Afternoon Tea – THB750++

「137 PILLARS SUITES & RESIDENCES」はスクンビット・ソイ39の日本人が多く住むエリアにある5つ星ホテル。

今回のアフタヌーンティーでは、1階のカフェ「Bangkok Trading Post Bistro & Deli」のほか、ホテルロビー、27階のテラス&プールバーの中から好きなロケーションを選んで楽しむことができます。

雨季のタイですが、私は晴れ間を狙って27階の絶景を堪能してきました!

Welcome Drink

一流ホテルらしいおもてなしを感じるのが、このウェルカムドリンク。バタフライピーとライムのシロップをソーダで割ったモクテルで、さっぱりとして美味しいです。

Sweet Chapter / Freshly Baked Scone

今回のアフタヌーンティーは「母の日」の水色をテーマにしていて、ティーセットやマカロン、マーブルチョコレートに水色が使われています。見た目に美しいのはもちろん、今回はタイ伝統菓子のエッセンスも多く取り入れた内容になっています。

  • マーブルチーズケーキ
  • フルーツマカロン
  • ストロベリージャスミンロシェ
  • マンゴー&パッションムース
  • スイートポテトレイヤーケーキ
  • チョコレートマヤンクリームケーキ

スコーンはコンテチーズ&ベーコン、バターミルクの2種類です。

Savory Chapter

セイボリーは5種類のフィンガーフードと冷製トムヤムクンです。フォアグラ、生ハム、トリュフ、キャビアなどの豪華食材を使った満足感のあるセイボリーで、男性にも喜ばれそうです。

水色のアジサイをあしらったトムヤムプレートは女性の心を鷲掴み! ああ、自分の母親も連れてきてあげたかったなぁ…。ヤングココナッツとホタテの入った冷製クリーム仕立てのトムヤムクンは絶品でした。

お茶は、タイの人気ブランド「MONSOON TEA(モンスーンティー)」のブレンドから選ぶことができます。ホテル限定のブレンド「MANGOSTEEN ANCHANG OOLONG TEA」はじめ、緑茶、白茶、黒茶など12種を用意しています。

このアフタヌーンティーは、8月中毎日13時から17時まで開催されます。一人750バーツ(税・サービス料別途)です。詳細や予約は下記のリンクからどうぞ。
https://www.137pillarsbangkok.com/en/events/mothers-day-afternoon-tea/

個人的にはロケーションがいろいろと選べたり、一流ホテルならではのサービスと料理を落ち着いた空間で楽しめて、大満足でした! ロビーもすごく素敵なので、また行きたいなぁと計画中。

タイの文化も感じられる期間限定のアフタヌーンティー、気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

About Author

東京で20年間、女性誌やWEBメディアの編集者をしていました。2019年7月よりタイ・バンコクに移住。ゆるゆるとブロガー/ビデオグラファー修行中。

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA