タイ・バンコクに住んで1ヶ月。初めて行った人気観光地と買い物スポットまとめ。

今日でバンコクにやってきて1ヶ月が経ちました。まだまだ旅行気分の延長のようなハイテンション状態が続いていますが、少しずつここでの生活のルーティンも出来上がってきました。将来振り返った時に、ああ、こんな「はじめて」のことがたくさんあったんだなぁと思い返せるように、個人的なバンコク生活1ヶ月の記録をまとめておきます。

まだ旅行者の目線が多く残っているので、観光でバンコクにいらした方にとって楽しめそうなスポットかどうか、アクセスしやすいか、わざわざ行く価値はあるかなどの観点で実際に行った場所を☆の数で評価しています。旅行プランの参考にしていただけたら嬉しいです。

初めて行った場所

ワット・アルン。著者撮影
寺院、博物館

50音順。おすすめ度を星の数で評価しています。

ワット・アルン(Wat Arun) ☆☆☆
三島由紀夫の小説のタイトルにもなった美しい寺院。陶片を散りばめて作られた白い仏塔が圧巻。どこかヨーロピアンな雰囲気もある
Google Maps

ワット・パクナム(Wat Paknam) ☆☆☆
SNSでも大人気のエメラルドの天井画が美しい寺院。僧侶の方がたくさんいらっしゃるので女性は体を触れないように注意
Google Maps

ワット・ポー(Wat Pho) ☆☆☆
タイで最古と言われる歴史ある寺院。ラーマ3世の時代にタイ医学の中枢組織として発展し、タイマッサージの総本山としても有名。現在も寺院内でマッサージの施術が行われている
Google Maps

バンコク国立博物館(National Museum Bangkok)☆☆☆
タイ最大の博物館で王宮ゆかりの貴重な展示品が多い。水曜・木曜の9:30から行われている日本人ボランティアの無料ガイドがおすすめ
Google Maps

ワット・ポー。著者撮影
http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

タイの寺院はカラフルで豪華絢爛!たくさん記念写真を撮影したくなりますが、タイの方々の神聖な祈りの場所でもあるので、マナーには気をつけてお参りしましょう!

アイコンサイアムの外観。著者撮影
ショッピングセンター

アイコンサイアム(ICONSIAM) ☆☆☆
専用船でのアクセスや水上マーケットを模したフードエリアの演出が◎
行き方:BTSサパーンタクシン駅から船

エイトトンロー(8Thonglor) ☆☆
テナントは少ないけどおしゃれ。ただ旅行者の方はわざわざ行く必要もないかも。
行き方:BTSトンロー駅下車

エムクオーティエ(EMQUARTIER) ☆☆☆
日本未上陸ブランドが多く入っており食料品エリアや飲食店も充実
行き方:BTSプロンポン駅直結

エンポリウム(EMPORIUM) ☆☆☆
落ち着いて買い物できる雰囲気や「良いもの」が買える安心感がある
行き方:BTSプロンポン駅直結

ゲートウェイエカマイ(GATEWAY EKAMAI) ☆☆
ローカル感強いが、HomeProやMaxValuがあり在住者には便利
行き方:BTSエカマイ駅直結

サイアム・センター(SIAM CENTER) ☆☆
日本でいうと新宿のLUMINE ESTや渋谷109のような若者に人気のモール
行き方:BTSサイアム駅直結

サイアム・ディスカバリー(SIAM DISCOVERY) ☆☆
佐藤オオキさんのデザイン監修なのでとても日本っぽいデザイン。ただエスカレーター導線が悪く時間がないときは買い物しづらい
行き方:BTSサイアム駅下車

サイアム・パラゴン(SIAM PARAGON) ☆☆☆
いかにも高級デパートといったラインナップと広々した作りで幅広い年齢層が楽しめる◎
行き方:BTSサイアム駅直結

セントラルワールド(CENTRAL WORLD) ☆☆☆
ここにないものは無いと思うほど大きなバンコク最大級のモール。意外とプチプラの良いものやローカルクリエイターの商品が見つかる
行き方:BTSチットロム/サイアム駅下車

テスコロータス オンヌット(TESCO LOTUS Onnut) ☆☆
生鮮食品が新鮮で調味料や食材など在住者のまとめ買いにぴったり
行き方:BTSオンヌット駅下車

ドンキモール・トンロー(DONKI Mall Thonglor) ☆☆
日本のものが欲しくなったらここに行けば大体買える
行き方:BTSトンロー駅下車。タクシーがおすすめ

メガバンナー(MEGA BANGNA) ☆☆
遠いので在住者向けの巨大ショッピングモール。IKEAが入っている
行き方:タクシー またはBTSウドムストック駅から無料シャトルバス

ヨートピマン・リバーウォーク(YODPIMAN RIVERWALK) ☆
花市場のついでにカフェやトイレ利用するくらい。テナントはほぼ閉店
行き方:MRTサナームチャイ駅下車

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

旅行者と在住者ではおすすめする場所が変わってきますが、おしゃれな洋服、日本未上陸コスメ、雑貨などのお土産を買うならBTSサイアム駅周辺かプロンポン、セントラルワールド、アイコンサイアムに行けば十分かなと思います!

マーケット

オートーコー市場(Or Tor Kor Market) ☆☆☆
海外のマーケットの雰囲気が好きな方に。市場内は清潔でフードコートもあります。食品中心で王室プロジェクトのショップもある
Google Maps

パーククローン花市場(Talat Pak Khlong) ☆☆
ヨーロッパの花市場のような美しさではなく、野菜と花の市場が混合しているので雑多な雰囲気。市場好き、アジア感を楽しむなら◎
Google Maps

シーナカリン大学の市場(SRINAKHARINWIROT MARKET) ☆☆
火曜と木曜の朝〜14時ごろまで大学の敷地内に屋台が多数出店。洋服、雑貨を売る店もありスポーツウェアやホーローの店が安くて人気
Google Maps

オートーコー市場とパーククローン花市場を訪れた時の様子はVlogにまとめています。空気感が伝わると嬉しいです!

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

市場はアジアの雰囲気たっぷりで活気もあります!ローカルの人々の生活を垣間見られるのが楽しい場所です。これだけを目指して行くよりは、周辺の行きたい場所と合わせて回るのがおすすめ!

改めてリストにしてみると、1ヶ月で結構たくさんの場所に行ったなぁ…。カフェやレストランなどは数えきれないので、特におすすめの場所をまとめて記事にしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA