【バンコクおしゃれ宿】築80年の建物をリノベ。看板猫のいる旧市街のホステル「KANVELA HOUSE」

バンコク旧市街のカフェ「Buddha & Pals」ブッダ&パルス

バンコクの小さいけれど居心地がよく素敵なホテルを紹介する【バンコクおしゃれ宿】のコーナー。4回目は、旧市街パトゥン・クルン・カセーム運河沿いにある、2018年11月にオープンしたホステル「KANVELA HOUSE」をご紹介します。

築80年の古いショップハウスを、1階にカフェ&バー「Buddha & Pals」、2階は3室の個室と3室のドミトリールームがあるホステル「KANVELA HOUSE」にリノベーションしています。

白と緑のクラシカルな建物に、真っ赤なエントランスが映える外観。ここだけヨーロッパのような雰囲気です。

KANVELA HOUSEへのアクセス

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

近くにはBTS、MRTの駅はないので、パヤー・タイかラーチャテーウィー駅からタクシー利用がおすすめです。

KANVELA HOUSE
716 Krung Kasem Rd, Wat Sommanat, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100
https://www.facebook.com/kanvelahouse/
営業時間
ホステル:07:00〜24:00
カフェ:09:00〜20:00

KANVELA HOUSEのインテリア

真っ赤な扉を開けて中に入ると、アンティークな家具と古道具、植物でデコレーションされたカフェ「Buddha & Pals」があります。

ものすごくおしゃれなカフェなのですが、中心部から離れていることもあり、空いているのでバンコクでノマドしたい人にもおすすめ!ドリンク、料理も美味しいです。

カフェの紹介記事はこちら

バンコク旧市街のカフェ「Buddha & Pals」ブッダ&パルス 【バンコクおしゃれカフェ】旧市街の「Buddha & Pals」は穴場のノマドカフェ

カフェの奥にはホステルのカウンターがあります。年季の入った木製のカウンターがいい味を出しています。

なんとこのホステルには看板猫が2匹もいるんです!とても人懐っこくておとなしい猫でした。

カフェの2階が宿泊者の専用エリアです。広いラウンジにはたっぷりと自然光が入り、ここでヨガをする人も多いそうです。

ソファのある共有ラウンジ。ゆっくり読書などして過ごしたくなる空間です。テレビや雑誌などの娯楽は用意されておらず、すっきりミニマルなインテリア。落ち着いた大人向けのデザインホステルです。

ツインルーム。写真はagoda.comからお借りしました。

こちらのホステルは、ダブル2部屋、ツイン1部屋の個室と、2段ベッドが3台ずつの6人用ドミトリーが3部屋という構成です。ドミトリーは女性専用部屋もあります。また、バスルームは共用になっています。

ダブルルーム。画像はagoda.comより。

WiFi、エアコン完備、朝食や無料のお水、コーヒーがついて1部屋1泊600B(ドミトリー)〜2,500B(個室)という価格帯です。ホテル予約サイト経由だと半額近い価格で予約できるので、さらにお得。コストを抑えつつ、おしゃれなホテルに泊まりたい人や一人旅にぴったりだと思います。

風が通る吹き抜けのテラスもあります。ここで夜風に当たりながら、お酒とおしゃべりを楽しむのは最高だと思います! 

立地が抜群に良い宿ではないので、ピークシーズンでなければ混み合うこともなく、プライベート感を保ちながら宿泊できると思います。スタッフの方がとても親切で、英語も堪能なので安心して宿泊できると思います。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

今流行りのワーケーションにもぴったりのホステルじゃないかと思います。うちのコンドの下にもこんなカフェが欲しい…!

この付近はバンコクの古い街並みが残るエリア。100年以上の歴史があり、屋台の名店が多いと噂のナンルーン市場もあるので、バミーやお粥の朝食を食べに行くのも楽しそうです。

賑やかな繁華街とはまた違った、レトロで落ち着いたバンコクの魅力を味わえる「KANVELA HOUSE」。建築や写真好きの方に、特にオススメしたいホステルです。

参考 KANVELA HOUSEagoda.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA