2019年版・バンコクの物価ってどんな感じ?生活家電とIKEA購入品を紹介!

バンコクに来てから、家計簿をつけようと思ってレシートをできるだけ溜めています。ただ、ほとんどタイ語で書かれていて英語表記がないため解読に時間がかかっています…(汗)

そんな中でも、大体の物価の傾向がつかめて来たので、今回は日用品と生活雑貨について2019年現在のバンコクの物価を紹介します!

キッチン・生活家電

冷蔵庫と電気コンロ2口、電子レンジ、オーブン、洗濯機はアパートに備え付けで、炊飯器と掃除機だけは日本から持ってきたのですが、そのほかのちょっとしたキッチン・生活家電は現地で購入しました。

  • Panasonicのドライヤー
  • IHクッキングヒーター
  • ティファールの電気ケトル
  • スチームアイロン
注意
モーター内蔵の電化製品や・電熱器具を日本から持ってきて使用する場合は消費電力の3倍をカバーする変圧器が必要だそう。なので、これらは現地購入にしました!

ドライヤー

髪はそんなに長くないのですが量が多いのでなかなか乾かずドライヤーは必須。Panasonicのイオニティドライヤーを790THB(約2,800円)で購入。日本とほぼ変わらない価格帯です。

IHクッキングヒーター

キッチンが狭く電気コンロが使いにくいので、サブとしてIHクッキングヒーターを購入しました。TURBORAというタイの電機メーカーのもので、1,900THB(約6,650円)。モードがたくさんありすぎてまだ使いこなせていないですが(汗)…。Electroluxや他のメーカーの製品も大体このくらいの価格帯でしたが、先日TESCO Lotusに行くと半額くらいでIHヒーターが売っていました。

電気ケトル

Tefalの1.7Lケトル

コーヒーやお茶を飲むのは毎日の習慣なので、バンコクに住み始めた翌日にプロンポン駅のエンポリアムで購入しました。1.7Lのタイプで990THB(約3,465円)。日本で売っているタイプとは違いますが、1分かからないくらいでお湯が沸くので重宝しています。

スチームアイロン

HOMETOPS LS-518N 0.25L

私はシャツが好きでたくさん持っているので、スチームアイロンも購入しました。これはHOMETOPSというアイロン専門メーカーの安いスチーマー。確か650THB(約2,275円)だったと思います。蒸気はゴーッとすごい勢いで出ますが、7〜8着一気にかけられるので悪くないかなあと思います。

私は今回急いでいたので近くのエンポリアムデパートで購入しましたが、Big CTESCO LotusHomeProなどでも安く購入できるようです。

SHOP INFORMATION
エンポリアムデパート

アクセス:BTS プロンポン駅直結
営業時間:10:00~22:00
https://www.emporium.co.th/ja/

生活雑貨

いざアパートに住み始めると、バンコクの物件の収納棚の高さが日本の家よりも大きく、仕切り板もないため、自分で工夫しないと収納に無駄なスペースが多くなるなぁと感じました。

そこで、休日にMEGA Bangnerというバンコク郊外のショッピングモールにあるIKEAで買い物をしてきました。

IKEAで買ったもの

IKEAに行く前に、部屋のスペースごとに必要なものをリストアップして、棚のサイズを測っておきました。ざっくりとこの5つのエリアで考えて、まずは緊急度の高いキッチンとクローゼット、バスルームの雑貨を揃えました。

  • リビング
  • キッチン
  • クローゼット
  • バスルーム
  • 玄関

リビング

リビングにはカメラ関係の機材や、ちょっとしたインテリア小物、よく使うバッグなどを置けるシェルフユニットを3,690THB(約13,000円)で購入しました。スチールと無垢板の無機質な感じのデザインが部屋に合うと思って購入。組立はネジ止めが多くてちょっと大変だったみたいです。

キッチン

キッチンの収納棚はとても天井が高く、工夫しないと全く収納できないので、丈夫なプラスチックのVARIERAボックスを219THB(約766円)、スタッキングできるシェルフインサートを169THB(約591円)でまとめ買いしました。

キッチンの棚には調味料やスパイス、粉類などをしまうので、洗って清潔に管理しやすく収納力もあるVARIERAシリーズはとても良いと思います。サイズが豊富なので、ご自宅の収納スペースをきっちり測って購入するのがおすすめです。

クローゼット

クローゼットはハンガーラックが大部分を占めていますが、上部の棚が空いていたので、ここに季節物の衣類や趣味の道具などをしまうため、DRÖNA(ドローナ)の布製ボックスを159THB(約556円)で複数購入しました。軽くて取り出しやすいのが気に入っています。

バスルーム

バンコクの物件のバスルームは日本のように収納豊富ではないので、シャンプーやボディソープなどを設置するラックを499THB(約1,746円)で買いました。バスタブにはほとんど浸かることがないので、掃除もシャワーブースだけで済み、とても楽です。

IKEA購入品の総額は14,548THB(約50,918円)

  • トイレブラシ x 2
  • キッチンの引き出し用カトラリートレイ
  • シャワースタンドに設置するラック x 2
  • ハンガー 6本セット x 6
  • スチール製のシェルフ x 2
  • 折り畳みの脚立
  • クローゼット用収納ボックス 3個セット x 3
  • クローゼット用ハンギングボックス x 2
  • ベッド下用収納ボックス x 3
  • キッチン収納棚用ボックス 34x24cm x 6
  • キッチン収納棚用スタッキングシェルフ x 6
  • キッチン水切り
  • バスマット x 2
  • ドアマット

今回IKEAで購入したアイテムです。収納用品がほとんどになりました。バンコクのIKEAは日本のIKEAオンラインで確認したところほぼ同水準の値段設定でした。私たちは今回車(セダン)で出かけたのですが、なんとかトランクと座席に積めるくらいの量でした。

http://dii-bangkok.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_5795A8BFBD31-1.jpeg
mami

メガバンナーのIKEAで購入した商品は、バンコクの自宅まで570THBで配送サービスも利用できるので、こちらを利用しても便利だと思います!

日本で使っていた100均やニトリ、無印良品の収納ケースなどは、バンコクの物件の規格と合わないことが多そうだったのでほとんど処分し、IKEAで買い直しました。特にクローゼットの奥行きは日本の押入れサイズと異なるので、こだわりがある場合以外は現地購入で良いと思います。こちらでも安く買えますし!

SHOP INFORMATION
IKEA Bangna

アクセス:BTS ウドムストック駅から無料シャトルバス運行
営業時間:10:00~22:00
https://www.ikea.com/th/en/stores/bangna/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA